https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3516876&pid=886483703&vc_url=https%3A%2F%2Fwowma.jp%2Fitem%2F435928582%3Faff_id%3Dvco

ブログ収益化には時間がかかる|理由と3つの対策【続けるコツも紹介】

ブログ収益化には長い時間

民間企業でも副業を解禁するところが増えてきています。

そんな中でブログはPC1台でできてコストも高くないハードルの低い副業です。

始めるのは気軽ですが、その代わり収益を上げるのは簡単ではありません。

どれくらいの時間がかかるものなのか参考にして貰えればと、ぼくのブログの運用状況を公開しています。

始めて間もないので、「こんなんでやる意味あるのwww」ってなりそうなレベルですがこれが現実です。

このページでわかること

・ブログで収益を出すには根気と時間が必要

・ブログを始めてからの道のり

・モチベーションを維持する方法

ブログで収益を上げる方法

ブログで成果が出るまで時間がかかることを知るためには、まずどのように収益を得るのかを知る必要があります。

①Googleアドセンス

②アフィリエイト

大まかにはこの2つ。

いずれにしても相当な数のアクセスを集めなければいけないということ。

ネット上には山ほどのウェブサイトがあるので、その中から自分のサイトを見てもらうのは非常に難しいことはブログを始めていなくても簡単に分かるでしょう。

このアクセスを集めるのに非常に時間がかかるのです。

どうやってブログにアクセスを集めるか

そんな山ほどあるサイトの中から自分のサイトへのアクセスを集めるために、大まかなルートは2つです。

①SNS

②Google検索

最近のブロガーはSNSからアクセス集めという風潮がありますが、ぼくはGoogleの対策が重要だと主張しています。

その理由については別のページで解説。

準備中

Googleでブログにアクセスを集める難しさ

Googleでブログへのアクセスを集める方が大事ですが、これは棘の道です。

検索エンジンからのアクセスということは検索順位の上位に表示されるようなサイトにしなければいけません。

検索結果のトップ3サイトか多くても1ページ目に掲載されているサイトしか見ないからです。

これはあなた自身の経験から分かると思います。

そしてこの検索順位を上げることが簡単ではありません。

ブログの検索順位を上げる方法

Googleは検索エンジンなので、ユーザーが求めている情報を的確に提示できるようになることが目的です。

紹介しているサイトの信頼性は、そのままGoogleの信頼性になります。

つまり紹介してもGoogleの信頼が揺らがず、むしろ高めるようなサイトが検索結果の上位に表示されるってこと。

そのため要素は3つ

①ドメインパワー
②コンテンツの充実
③その他のSEO

①ドメインパワー

全てのウェブサイトのドメインにはドメインパワーというステータスがあります。

あなたのブログのドメインパワーを知りたい場合は専用のページでURLを入力することで計測可能です。

これが強いほど評価されやすくなりますが、その最も単純なキーがドメイン年齢、すなわちブログの運営期間。

「ブログの収益が上がり始めるまで3ヵ月は続ける」

と言われるのはこのため。

オープンしたばかりでレビューもついてないお店をデートで使うのは気が引けますよね?

それと同じで、開設したばかりのサイトをユーザーにオススメしようとはしないってことです。

②コンテンツの充実

ドメインパワーが付いてこない限り、なかなか検索順位は上がりません。

ただ、時が経つのを待てば勝手にアクセスが集まるほど易しくないのは当然のこと。

内容もしっかりしたサイトじゃなければGoogleの信頼性は揺らいでしまいます。

そのために記事の数や1記事の文字数などが重要で、そう短期間に達成できるものではありません。

「とにかく数を熟せ」

と言われる理由はここに在ります。

ただ数が多ければいいわけではなく質も高いものでなければいけません。

この一見相反する2つのバランスをどうとるのかは別のページで解説します。

準備中

とにかく質の高い記事をたくさん準備するためにも時間はかかるものです。

③その他のSEO対策

SEO対策とは検索エンジン最適化(Serch Engine Optimization)のことで検索順位を上げるための対策全般のこと。

なのでドメインパワーもコンテンツの充実もSEOの1つです。

ただこれら2つの重要性に比べると、かなり小手先の技術に近くなります。

なのでここを過剰に重視することはブログ運営全体にとってマイナスです。

ただ、ブログの内容を正しく伝えるためのキーワードの配置や、ユーザーの利便性を高める読み込みの速さなど。

こういった細かい部分まで徹底しなければ数千万あるサイトのうちのトップ10(1ページ目)に入ることなどできません。

記事の充実を図りながらサイトの利便性もアップさせるとなると、やはり短期間で全てを叶えるのは難しいでしょう。

キーワードも重要ですが、ユーザーの満足度の高い読まれる記事を作ることが先決。

そのための文章の書き方についてはこちらのページで。

続けるためのコツ

ダイエットでも筋トレでも、何かしらのフィードバックがないと続けるのは非常に辛いものです。

目標達成のハードルが高いというのはブログも同じで、続けるヒントもダイエットにあります。

収益化が難しいブログを続けるためのコツは2つ。

①義務感を排除する
②収益を成果にしない

①義務感を排除する

「続けなきゃ」「やらなきゃ」という強迫観念は大きなストレスになるので1番NGです。

あくまで副業のはずなので、そんな義務はもともとないはず。

やる気がしないときは思い切って休んでしまう。

これくらいのマインドで十分でしょう。

所詮は副業なんだから気楽にやろうよ!

むしろ楽しむくらいじゃないといけません。

楽しくないなら友達と遊びに出掛けた方がいいですし、どうしてもお金が必要ならバイトをした方が間違いなく手っ取り早いです。

②収益を成果にしない

ここまで読んでも未だブログで収益をあげるのが簡単だと思う人はいないはずです。

そんな難しいハードルを成果に設定してしまえば当面はずっと「成果なし」ということになります。

これはかなりツラい…。

・新しいことを始めるという刺激
・ブログの外観が仕上がっていく過程
・ブログを書くために勉強をしたり本を読むこと
・ブログを書く人との新しい繋がり(SNSでの交流)
・本業へのいい影響(ライティングやプレゼン力の向上)
など

収益に結びつくまでの過程にも様々なお楽しみポイントがあります。

こうやって目標や楽しみ方を多様化させていけば、それだけたくさんのフィードバックを得られるってことです。

もちろん最終目標を収益にするのはアリですが、最初からそれだけを見据えるのはオススメしません。

そして収益を目標にするなら具体的にいくらくらい、何のために稼ぎたいのかを明確にしましょう。

無限大に上がっていく達成感の得られない目標はメンタルを破壊してしまいますから。

まとめ

ブログの収益化の難しさについてでした。

検索エンジンからの信頼を得るためにはそれ相応の労力と時間が必要ということです。

ほとんどのブロガーの根底には収益という目標があることは事実です。

ただ発信すること自体が楽しい、そのための勉強や試行錯誤の過程が楽しいと思っている人が多いと感じます。

だから収益を見据えつつも無意識に目標の転換をできているのではないか、と。

強いて言うならこれがモチベーション…かな?レベル

逆にそう思えないとしたらブログは向いていません。

本文でも書いた通り、面白いこともお金が稼げることも他にいくらでもあります。

あえてブログを選ぶならそれだけの適性も必要です。

それはコンテンツに厚みを持たせる知識があるだけでなく、0から収益を得る仕組みを作っていく過程を楽しめることも含まれます。

好きこそものの上手なれってことですね。

厳しい現実を知ってもなおやりたいと思えたあなたはきっとブログに向いています。

ぜひ一緒に楽しみながら高みを目指しましょう。
てなとこで。